腰痛

どちらが痛みますか?腰ですか?お尻ですか?

痛む箇所によって、整体も変わって来ます。

腰とお尻どちらが痛いか

日常生活は人それぞれ違いがあります

腰負担

日常生活が違うので負担のかかる筋肉の場所も違います

負担がかかる場所が違うので
痛い場所も変わります

前屈後屈どちらが痛い?

どんな時に痛くなるかが?

重要なヒントになります

なので

どんな時に痛むか?
どこが痛いか? を 最初にお聞かせ下さい

どこまで可動域があるか?
どこに痛みの原因があるか?
検査させて下さい

腰痛検査

一番最初の写真で

腰の痛み場所

写真の場所痛いということは

ヘルニア 狭窄病 にもなる場所です

なので上記の症状も考えながらの 整体です

どんな症状にしろ 痛い ところは 硬い(筋肉) です

筋肉が硬い ことにより 神経も圧迫され痛みを感じます

なので

痛い所(硬いところ)を中心に
筋肉を柔らかくして神経圧迫を改善します

施術

痛い所を中心に 前も柔らかくしていきます

施術の風景

柔らかくなる神経の圧迫も軽減され
身体の状態が改善されます

フレクションベット

ヘルニア 狭窄症 すべり症などに
屈曲伸展を使ったアプローチが可能です
(実際の整体では整体師が力加減をしながら行います)

(施術内容により仰向けで行う場合がございます)

伸展 屈曲 で 椎間板 硬膜 筋膜 にアプローチ
身体の状態が改善されます

整体後は

整体後

 

殆どの方の可動域が広がります

 

お客様の声

腰のお客様の声

おかげ様で腰の状態が良くなり、日常生活に負担がかからなくなりました。ありがとうございます

お客様の声

音が鳴らないとよくならないと思っていましたが、理論にそってこんなに良くなると思いませんでした。寝起きがいつもだるかったのが、毎朝、調子が良いです。ありがとうございます。

お客様の声

飲み続けていた筋弛緩剤を止めることが止めることができました。毎回の施術ごとに体がラクになり、仕事での疲れも以前のようにカンジなくなりました、ありがとうございます。

 

どんなに酷い・肩こり・腰痛・お電話下さい

身体のこと ご相談下さい

電話(0532)66-4488 (予約優先)

愛知県豊橋市西小鷹野3-2-15

タイトルのロゴになります