最高のセルフケア。ランブルローラー

お客さんの(マッサージの国家資格をお持ちの)Aさんから、教えていただいた、ランブルローラー。

あまりの良さにアマゾンで購入していました。

ランブルローラー今までにない、とても良いセルフケア商品だと思うので紹介させていただきます。

 

何が凄いかというと、いままでのセルフケア商品にない筋肉の深さまで、刺激が入ります。

その秘密がおそらくランブルローラーについている突起。

「突起は筋肉よりも固く、骨よりも柔らかく作られているので、背骨や骨の出てい部分に当たると、その部分からそれるように設計されています。」と説明にあるように。この突起が今までにない、バランスの良い圧を生んでいると思います。(100均のマッサージ棒とはわけが違います(笑))

 

「まるでマッサージ療法士の指の様な感覚です。」と説明にありますが、こう言うのも、うなずけます。

 

ランブルローラー図

自分の体重で圧をかける商品の為。自分の体重が乗りやすいところ(腰とか背中とかetc)は、しっかり圧がかかり、お勧めなのですが。

体重が乗りにくいところは(肩とか)圧がかかりにくい感じがあります。(肩とかに良いセルフケアもあるので後日、記載したいと思います。)

 

私が、購入したのはハードタイプ、ハードタイプは人気が高いらしく、アマゾンでもすぐに品切れor入荷予定になってしまいます。(私が購入した日は7個入荷(午前中に確認した数字)してたのが一日で売り切れになっていました。)

ノーマルタイプは常に在庫があるようです(私がチェックした限りでは)。

ある程度、圧になれてる方は、ハードタイプをお勧めします(深い刺激になれてる方。筋が硬い方はハードタイプじゃいと物足りないと思います)。

ランブルローラーは、ロングサイズ(77cm×15cm)と、スモールサイズ(31cm×13cm)があるのですが、スモールサイズで良いと思います(横で使用するのが主で31cmあれば身体が入るので)。

 

ランブルローラーの、使い方Pointは(あくまで私の独断と偏見の使い方ポイントです)。

①いかに自分の体重を乗せるか(痛みがあれば、体重の乗せ方を調整)(ランブルローラーの下に柔らかい物(座布団など)を置くなどで圧を調整出来ます)。

②ゆっくり動かし続ける(ランブルローラーを自分の手で動かすと、ゆっくり動かしやすいです)(状況に合わせて手で持ったりはなしたり)。

だと思います。

 

私のお勧めなPointなので、メーカーと使い方Pointが違うと思います。

正しいメーカーの使い方の動画はこちら 気になったらご確認を。

 

 

当整体院におこしの方は、体感できますので、声をかけて下さいね。(私なりの使い方アドバイスも、させていただきます。)

 

ちなみに、当整体院は、さらに深い所をアプローチと心がけています。

------------------------------------

整体は豊橋で、ポキポキしない、なごみ整体屋、ホームページはこちらです

Copyright © なごみ整体屋(豊橋市) All Right Reserved.